国内巡航のスケジュールは以下の通り。

改めて見ると航海日数は意外と少ない。簡単に振り返ってみます。


3.20       江田島出港

感動の卒業式を終え、意気揚々と江田島を出港


3.20-22   柱島沖

諸事情により、気分は最悪に・・・奴隷船に売られた気分


3.23-27   佐世保(長崎県)

九州出身ということもあり第一勤務希望地


4.01-04   呉(広島県)

幹部候補生時代も頻繁に訪れており、特に目新しいものはないが、行きつけの飲食店など多数


4.08-11   舞鶴(京都府)

総監部所在地であるが、規模は小さい。いつも雨が降っている。弁当忘れても傘忘れるなと言われている。


4.13-15   新潟

新潟基地分遣隊がひっそりと存在している。


4.16-18   大湊(青森県)

初めての東北地方、食べ物も美味しく第二勤務希望地


4.22-5.17 中間修理

「かとり」から「いそゆき」に移乗し、横須賀で修理実習


5.22-23   伊勢

航海の無事を祈願するため、伊勢神宮に参拝


5.23-25   名古屋

久しぶりの大都会を満喫


5.29-31   大阪

阪神基地隊などを研修


6.01-15   横須賀

出港前の最終調整、スポーツ交流などして過ごす。


6.16       遠洋航海出港(横須賀市営桟橋)

日本の表玄関である晴海港からの出港を調整していたが、叶わずひっそりと出港


本当に簡単に振り返ってしまいました。

全般を通じて、良い思い出も少なく書けば不満だらけになりそうなのでこのトピックは終わりにします。

 

Sponsored Link