10.12-10.17 マンサニーヨ(メキシコ)

CCF20141231_00003

 

再度パナマ運河を通峡し、太平洋に戻ってきました。

そして、この航海中最も印象深く、もう一度訪れてみたいと思う国、メキシコに入港です。

港町マンサニーヨから飛行機で首都メキシコシティへ、1泊2日の研修旅行が行われました。

艦で寝なくて良いということが、この時の自分にとって何よりも嬉しいことでした。

宿泊先はホテル・ニッコー・メキシコ(現ハイヤット・リージェンシー・メキシコシティ)です。

 

CCF20141231_00004

 

ここで、NHKの番組収録のためメキシコ滞在中だった女優の竹下景子さんにお会いすることに・・・

お忙しいところを快く写真撮影に応じていただきました。(感謝!)

我も我もと他の実習幹部たちも集まってきて長蛇の列に・・・(正にシロアリ状態)

マネージャーさんが「もう、そろそろ・・・時間が・・・」と立ち去ろうとする中、

「まだ、大丈夫ですよ」と最後まで写真撮影にお付き合いいただきました。(約30分も!)

「クイズダービー、いつも見てました!」というと

「よくご存じですね」と竹下さん。(そりゃあ、知っていますとも!)

今までも、この後もたくさんの有名人を目にしましたが、特に興味を感じることはありませんでした。

人生の中で唯一の例外が竹下さんです。今でも大ファンです。

 

テオティワカン

 

CCF20141231_00009

巨大な宗教都市国家遺跡で太陽のピラミッド、月のピラミッドなどの遺構に実際に登ることができます。

もう一度訪れてみたい遺跡ですね。

 

ルチャ・リブレ

CCF20141231_00013

 

もう一つメキシコと言えばこれです。

メキシコプロレスはルチャ・リブレ(自由への闘争)と呼ばれています。

善玉の覆面レスラー(メキシコ人)が悪玉の白人レスラーを倒すという要素が含まれています。

だからこそ庶民の絶大な人気を誇っているといえるでしょう。

試合試合中にも関わらず、我々が日本から来ていることを見つけると

「ハポン!マネー、プリーズ!!」と叫び声を上げるなど、ショー的要素満載です。

 

Sponsored Link

 

 

10.26-10.30 ハワイ(アメリカ合衆国)

最後に再びハワイに入港しました。

最初の入港から既に4か月も立ってしまったなんて、夢のようです。

今回の入港は研修やレセプションもなく、完全に補給と休養が目的だったため、リラックスして楽しむことができました。

この後も、ハワイには数回訪れていますが、未だに飛行機で行ったことはありません。(全て護衛艦で!)

つまり、プライベートでは一度も行っていないということです。

 

11.12 横須賀

楽しかったハワイを後にして、一路日本を目指します。

実習は終了しているので、希望者は艦橋で副直士官業務見習いなどしながら、のんびりとした航海が続きます。

私を含め一般大学出身者は、帰国後に鹿児島にある鹿屋基地で約2か月の航空実習が予定されているので、余計にのんびりしていました。

しかし、防大出身者に関しては、ここで配属先の発表がなされました。

全ての実習幹部を講堂に集め、個人の配属先を発表するのですが、正に公開処刑のようです。

特に防大出身者は航空部隊(パイロット)希望者が多く、意に反して艦艇勤務を宣告された者は一様に落胆していました。

実際にこの発表の後、依願退職した同期もいます。

 

そして帰国

横須賀の港外に到着し、お土産物などをベッドに並べ税関検査を受けます。

この税関検査を受けるまでに、ヤバそうなもの(ワニの置物、アルマジロのギター、ブランドコピー品、セクシーなビデオなど)は、既に太平洋の彼方にお見送りしてあります。

そして、とうとう横須賀に入港しました。

約150日に渡る長い航海もようやく終わりを告げたのです。

しかし、海上自衛官としての船出は、ここから始まったのでした。

 

Sponsored Link