キャプチャ

 

最近何気なく『海上自衛官』と検索したところ、驚愕の事実が発覚!

 

検索順位第1位

防衛省の公式HPで「海上自衛隊:トップページ」 

ふむふむ、まあそうでしょう。

納得。納得。

 

検索順位第2位

海上自衛官の画像検索結果

ですよね~。

 

検索順位第3位

航跡~海上自衛官の勤務禄~(当ブログ)

って、えぇ~!?

マジですか?

 

組織(公式HP)、画像、個人のブログって・・・

これじゃぁ、私が個人として『海上自衛官』を代表しちゃってるみたいになってる(滝汗)

 

既に当ブログの記事を読んで頂いている読者様にはご承知のとおり、

私は『元』海上自衛官であります。

しかも、10年前に退職している者です。

そんな人間が海上自衛官の代表みたいになっていることに対し、非常に申し訳ない気持ちであります。

 

いわゆるオピニオンリーダーと呼ばれるような方々のように、国防というテーマについて深く考察したり提言したりできる見識は持ち合わせず、単純に自分の勤務した経験の中から感じたことを述べているに過ぎないからです。

当然ながら記事の内容も、私というフィルターを通して語られる以上は『偏見』や『勘違い』といったくびきから逃れることはできません。

多くの欠点を持った人間が悩んだり、怠けたり、熱血だったり、怒ったり、笑ったり、憤りを感じたり、その時の感情や運に身を任せて、多くの上司、同僚、部下に助けられ勤務してきた記録なのです。

 

そもそも現役自衛官という立場では、このようなブログを運営することは不可能であると思い、多少なりとも海上自衛隊のアピールに役立ちたいという気持ちから情報を発信しております。

特に海上自衛隊には世界各国の海軍がそうであるように『サイレント・ネイビー』という美風があります。

意訳すると『自らの行為に対して弁明することなく、粛々と任務を全うする』ということです。

 

良いことを行っても誇ることなく、悪いことが発覚したら弁明することなく非難を甘受する。

そういう組織だと思っています。

『言うは易し行うは難し』といいますが、この精神を遵守し自らを厳しく律してきた組織だと思います。

 

もちろん元自衛官として身内に対する贔屓目があることは否定しませんが、元自衛官だからこそそういう組織の雰囲気を正確に伝えていくべきだと思うのです。

大袈裟な物言いになってしまいますが、これこそ現在の私が果たすべき『使命の自覚』に他ならないと確信するものです。

検索順位第3位という結果を真摯に受け止め、今後も海上自衛隊を応援するべく記事を書いていきたいと思います。

 

そして、

検索順位第1位を公式HPから奪い取るべく、密かに爪をとぎ、牙を磨くのであります。

『青は藍より出でて藍より青し』と申しますので(笑)

 

Sponsored Link