anniversary-500967_640

 

自分自身の記憶を整理(写真と日記を整理)するために始めた当ブログですが、とうとう100記事を達成することができました。

当初の予定では、およそ50記事程度を予想していたので、予想外の長編化と言えます。

本来の目的は、自分にとってごく近い家族や友人たちと過去を共有するための『アルバム』的なものでした。

その後、自分の勤務経験の中から少しでも後輩の役に立てば良いと思う内容について記述するようになり、現在は対象を限定せずにトピック的な内容を思いつくまま記述するように変化してきました。

 

既にご覧になっている皆様には周知のことですが、当ブログの内容は自衛隊教育機関や部隊勤務についてほぼ時系列に記述する『本編』と、ちょっとしたトピックについて紹介する『管理人のヒトリゴト』の2つを軸として構成されています。

ブログ形式で記事を構成している関係上、新しい記事が上位に表示されるため、『本編』について読みにくい部分があると思いますが、『はじめに』に記載されている勤務歴を参考に、カテゴリーの部隊別に閲覧して頂ければ多少は読みやすくなるかと思います。

この『本編』以外は、特に連続性はありませんので、興味のある記事を適当につまんで頂ければ良いかと思います。

100記事程度では、文章表現力の向上もままならず、読みにくい部分も多々あるかと思います。

最近は人に読まれることを多少意識するようになり、公開に際して文章校正に費やす時間を増やすようになりました。(が、まだまだ抜けがありますね)

そんな稚拙な文章にお付き合いいただいている読者の皆様には、この場を借りて改めて感謝申し上げます。

 

Sponsored Link

 

4月になってからブログランキングに参加したのをきっかけにページビューが伸び始め、当初の予想に反して多くの方に読んで頂けるようになりました。

それが励みなって毎日更新するようになったのですから、不思議な力を感じます。

いや、むしろブログの魔力というものでしょうか(笑)

本来、自分自身の奥底に封じられている内面を全てさらけ出す、羞恥と露出の間で沸き起こる不思議な感覚です。

 

このブログの『本編』ともいうべき勤務禄については、いよいよ佳境に近づいてきました。

今まで通り、包み隠さず記事を書いていくつもりですが、自分にとっても辛い時期であるため少々筆が鈍る(タイピングが鈍る)ことが予想されます。

また、自分自身が実名顔出ししている関係上、登場人物が特定されることを考慮して、これまで以上に慎重に記事を書かなければならないと考えています。

 

13年間という限られた勤務期間に基づいた内容である以上(新しいトピックが発生しない)、当ブログには必ず終わりが訪れます。

それまでの間、もうしばらくお付き合いいただければ幸いに存じます。

 

Sponsored Link