「格言及び教訓」の記事一覧

彼を知り己を知れば百戦危うからず

格言及び教訓

  自分の身銭をきって新聞を定期購読しなくなってから久しいのですが、職場に新聞が置いてあるため何気なく読んでいて感じたことをお話しします。 また、この記事を書こうと思った動機は、現在進行形で安保法制をめぐる一連・・・

現有装備の最大活用

格言及び教訓

  文字通り、今持っている装備を最大限に活用して戦えということです。 裏を返せば、これ以上のものは何も出てこないという宣言だともいえますが。(笑)   別に自衛隊に限った話ではなく、自分の日頃の生活を・・・

言った言わないは言った者の責任

格言及び教訓

  しまかぜ機関士の時に艦長から指導され、現在もなお印象深い言葉です。 詳細な経緯は失念しましたが、何かの報告事項についてのやり取りだったと思います。   自分としては確かに艦長に報告した事項について・・・

男の修行

格言及び教訓

  苦しいこともあるだろう。 云い度いこともあるだろう。 不満なこともあるだろう。 腹の立つこともあるだろう。 泣き度いこともあるだろう。 これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。 我らが大先輩である山本・・・

やってみせ

格言及び教訓

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ。 大先輩である山本五十六元帥の言葉です。   この言葉を知ったのは、大学生のころです。 自分が今まで経験してきたアルバイトを思い出しながら ・・・

出船の精神

格言及び教訓

  艦は特別な事情がない限り、「出船」すなわち出港しやすいよう艦首を港外に向けた状態で係留します。 艦首を港外に向けて係留しておけば、速やかに出港できるからです。   帰宅時には、玄関で靴を脱いだでつ・・・

初動に全力

格言及び教訓

  何か重大な事案に直面した時、最初に全力を持って臨みなさいということ。 不測の事態が生起した場合(自衛隊っぽい表現)、事態を過小評価し小出しに対応すると大抵後で後悔することになります。 逆に初動に全力で対応す・・・

シーマンシップ

格言及び教訓

  スマートで、目先が利いて、几帳面、負けじ魂、これぞ船乗り この格言について、私見を述べたいと思います。   スマート スマートとは、外見が痩せているということではなく、立ち居振る舞い、考え方などが・・・

五省

格言及び教訓

引用元:http://yamato.kwn.ne.jp/shikishi/gosei.html   一.至誠に悖る(もとる)なかりしか (真心に反する点はなかったか) 一.言行に恥ずるなかりしか (言葉や行動に・・・

五分前の精神

格言及び教訓

  これも有名な言葉ですね。 現職中は艦艇勤務、陸上勤務とわず「~はじめ五分前」という号令に慣れ親しんでいました。 訓練や行事の始まる五分前には全ての準備を終えて、粛々とその時を待つという姿勢を現した言葉です。・・・

ページの先頭へ