「教育」タグの記事一覧

術科の神様

管理人のヒトリゴト(雑感)

  海上自衛隊のベテラン海曹や准海尉の中には『術科の神様』と呼ばれる人々が存在します。 術科とは自分の専門とする特技(1分隊でいえば運用、射撃、射管、水測、魚雷などでそれぞれが装備機器ごとに更に細分化される)の・・・

指導することされること

上司との関係 部下との関係

  護衛艦の科長になると、自分の後輩(士クラスなど初級幹部)を指導していく責務はますます重要になってきます。 彼ら初級幹部との関係は、例え直接の上下関係があっても(砲雷長と砲術士、水雷士など)部下としてではなく・・・

教育参考館

幹部中級水雷課程

  ご存知の方も多いと思いますが、江田島には教育参考館と呼ばれるいわゆる海軍博物館があります。 一般の方も見学できるのですが、定時見学は学校施設全体を1時間30分という制限で見学することになるので、教育参考館に・・・

海難審判所研修

幹部中級水雷課程

  中級水雷課程カテゴリーは、実習や研修の話しかありませんね。 今回もその中の一つ『海難審判所研修』です。 『海難審判所』といっても、海や船に関係する仕事をしている人でない限り、その存在すら知らないのではないで・・・

潜水艦実習

幹部中級水雷課程

  中級水雷課程のカリキュラムには、潜水艦実習が計画されています。 中級水雷は『対潜戦のエキスパートを養成』する課程ですから、敵を理解する上で重要な実習の一つなのです。 同じ中級水雷の学生にも潜水艦出身者が2名・・・

護衛艦実習

幹部中級水雷課程

  中級水雷の護衛艦実習として、舞鶴の第3護衛隊所属、護衛艦「みねゆき」に乗艦しました。 この時の第3護衛隊司令こそ、私が初めてお仕えした「せんだい」艦長でありまして、水雷を希望するきっかけとなった憧れの上官で・・・

ページの先頭へ